採用を知る

新卒採用募集要項新卒採用募集要項

– RECRUITING POLICY –

採用ポリシー

”好奇心”があればOKです!

私たちは、社員ひとりひとりの創造力と好奇心を大切にし、その気持ちが仕事を通じて、世の中を発展させると信じています。

●ITやソフトウェアに興味のある方
●ITやソフトウェアに可能性を感じている方
●ITやソフトウェアで実現したい夢のある方
●ITやソフトウェアで実現する”あったら便利”に魅力を感じる方

などなどを募集します。

”相互理解”を採用活動のポリシーにしています

初めての就職活動だから、「自分の適性にあう会社はどこだろう!」「こんな仕事がしたいな!」など悩むことが多いと思います。

だから私たちの採用選考は、先ず会社説明会に参加していただき、事業内容の説明を聞いていただき、また、先輩社員との座談会を通じて当社への興味を持っていただくことからスタートします。その後は、適性試験+作文の選考を経て、採用面接に進んでいただきますが、面接を2~3回実施いたします。

これは、会社が皆さんのことを良く理解したい!、皆さんには会社のことを良く理解し、納得したうえで入社いただきたい!そんな思いから”相互理解”を採用活動のポリシーにしています。

– ADOPTION PROCESS –

採用プロセス

採用プロセス

1.会社説明会に参加

会社説明は1時間程度です。
東京システム技研がどんな会社か、見て、雰囲気を感じてください。
(その後は退室自由ですから安心です)

詳細はこちら

採用プロセス

2.筆記・適性テスト

会社説明会の後、ご希望の方のみ筆記試験(適性検査および作文)へ進んでいただけます。
※説明会と選考開始の間に、しばらく”放置”の時間を設けますので、遠慮なく(?)帰れますよ。

必要事項は以下の通りです。
・履歴書(写真貼付)

採用プロセス

3.面接

筆記試験合格者のうち、ご希望の方のみ面接へと進んでいただきます。(最大3回)

最初は人事担当者との面接です。
コミュニケーション能力を中心に、志望動機や働く意欲を確認させてください。
2度目の面接は、採用担当に加え、開発現場の管理職との面接です。
お話の中で適性を確認させてください。

最後は当社役員との面接です。
夢や思い描く将来を語ってください

– TRAINING SYSTEM –

研修制度

新入社員研修

新入社員研修では、最初の1ヵ月間は集合研修として、コンピュータ未経験の方でも理解できるようコンピューターについて1から学び、ハードウェア・ソフトウェアそれぞれについて研修を行うと同時に、SEとして最も必要なコミュニケーション力(聞く・話す・読む・書く)に重点をおいた研修を実施します。
その後、配属された部門毎の研修へと移行して行きます。

1年目の研修体制

新入社員研修

OJT

期間は1年ですが個々のレベルにあわせて数年掛けて行うこともあります。
実際のプロジェクトに関わりながら成長を実感して頂きます。
また並行して基礎知識習得のため、講義も受けていただきます。
データベースやネットワーク、セキュリティに関する技術など、エンジニアにとって必須となる知識がテーマです。
OJT

その他の研修

新入社員研修後も先輩社員として後輩を迎え入れる為の研修や、数年スキルを積み重ねた後にはリーダーとなる為の研修、他にも今、話題のAI(人工知能)に関する中級技術者研修、通信教育制度等があり、適性や自分のキャリアプランに合わせてスキルアップできる研修が充実しています。
また、会社で推奨する資格を取得すると15万円までの報奨金が支給されます。
その他の研修

– INTERVIEW –

日常業務インタビュー

employee02

R・G(2020年入社)
デジタルソリューション部

東京システム技研を選んだ理由は?

就職活動に先立って「これからの時代を牽引するパワーは…」と業界研究を重ねた結果、ターゲットをICT業界に絞っていきました。もちろん、未知の世界に飛び込む不安がなかったわけではありません。しかし、TSLの会社説明会で、多くの先輩達がシステム構築未経験者でも、充実した研修体制や実務経験を通じて、ICTプロフェッショナルとして活躍していることを知り、「ここなら頑張れそうだ」と確信しました。実際に入社してみて、半年の研修期間を終えてプロジェクトに配属されてから、日々さらに実戦的な学びの機会に恵まれ、成長を実感しています。

やりがいや苦労、忘れられない仕事は?

入社して1年ほどたった頃、クラウドのセキュリティ管理ツールに係わるプロジェクトに参加しました。主にプログラミングを担当しましたが、研修で学んだJavaの知識はもとより、私にとっては初めての新しい言語、TypeScriptやhtmlが求められました。そこで、先輩たちの成果である既存ソースコードを調べたり、アドバイスをもらったり…。次第に、自分でもコードが作成できるようになりました。その後のテスト工程で、コードの不具合も発見されましたが、それまでの理解度の蓄積のおかげで自らバグを修復し、トラブルの芽を摘むことができました。
1日の
スケジュール
9:30
出社
メールチェック
10:00
開発作業
12:00
社内でランチ・休憩
13:00
打合せ・開発作業
19:00
退社

employee02

R・H(2020年入社)
製造ソリューション部

東京システム技研を選んだ理由は?

会社説明会で先輩社員の業務説明を聞き、仕事にかける情熱やプライド、堂々としたプレゼンテーションの姿勢などに感動。「こんな人になりたい」と憧れ、将来の自己の成長を思い描きました。理系とはいえ理学部出身なので、ICTは全く未経験の分野でしたが、半年間の研修やその後のOJTなど教育体制の充実を知り、不安も払拭されました。

やりがいや苦労、忘れられない仕事は?

目まぐるしく進化し続けるICT業界は、身に着けるべき知識の多さが特徴です。特にデジタルソリューション部は、お客様の業種やシステム形態も多種多様。それだけに、仕事内容も参加プロジェクトごとに毎回異なります。さまざまな言語や技術、工程を経験することができるので視野も広がり、それが仕事のやりがいともなっています。
1日の
スケジュール
9:00
出社
メールチェック
10:00
打合せ・開発作業
12:00
ランチ
13:00
打合せ・開発作業
18:00
退社

その他の先輩たちのインタビューはこちら

– NEW GRADUATES –

新卒採用情報

募集職種
システムエンジニア職

初任給
◆月給 229,000円(修士)
◆月給 219,000円(大卒)
◆月給 198,800円(専門・短大・高専)
上記の他に時間外手当(全額)、役職手当、家族手当、通勤手当(月額10万円を上限)を支給します。

昇給・賞与・諸手当
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)平均5ヶ月(2020年実績)
通勤手当実費(最大100,000円/月)、家族手当、役職手当、残業手当(全額支給)等

勤務地
新宿本社
※転勤はありません

勤務時間
9:00~17:45
※フレックスタイム制あり
コアタイム 10:00~15:00

福利厚生
◆各種社会保険
◆厚生年金・企業年金基金
◆退職金制度
◆従業員持株会
◆住宅資金利子補給制度
◆永年勤続褒章(報奨金および報奨休暇)
◆育児・介護休暇制度
◆資格取得支援制度
◆クラブ活動助成制度
◆健康保険組合保養所(長野県、千葉県、神奈川県など)

休日休暇
◆完全週休2日制(土・日・祝日・年末年始・夏季・慶弔休暇・褒章休暇等)年間休日125日以上

採用実績校(五十音順)
・大学院
宇都宮大学 埼玉大学 城西大学 千葉大学 電気通信大学 東京大学 東京工業大学 東洋大学 明星大学 横浜国立大学

・大学
会津大学 青山学院大学 亜細亜大学 宇都宮大学 桜美林大学 岡山県立大学 香川大学 学習院大学 活水女子大学 神奈川大学 神奈川工科大学 金沢大学 金沢工業大学 関東学院大学 北九州大学 北見工業大学 京都府立大学 共立女子大学 国立音楽大学 群馬大学 工学院大学 神戸学院大学 國學院大學 国際基督教大学 国士舘大学 駒澤大学 埼玉大学 静岡大学 実践女子大学 成蹊大学 専修大学 大東文化大学 玉川大学 中央大学 電気通信大学 桐蔭横浜大学 東海大学 東邦大学 東京大学 東京学芸大学 東京経済大学 東京工科大学 東京国際大学 東京情報大学 東京電機大学 東京都立科学技術大学 東京都立大学(旧首都大学東京) 東京農業大学 東京農工大学 東京理科大学 東洋大学 常磐大学 富山大学 日本大学 日本工業大学 日本女子大学 一橋大学 広島大学 法政大学 北陸職業能力開発大学 前橋工科大学 宮崎大学 武蔵大学 武蔵野美術大学 室蘭工業大学 明治大学 明治学院大学 明星大学 山形大学 山口大学 横浜国立大学 横浜市立大学 立教大学 立正大学 早稲田大学

・専門学校
麻生電子ビジネス専門学校 大原簿記法律専門学校 神奈川情報文化専門学校 京都IT会計法律専門学校 京都コンピュータ学院専門学校 筑波研究学園専門学校 東京医薬専門学校 東京工学院専門学校 東京法律工学院専門学校 東放学園放送専門学校 日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校 日本工学院北海道専門学校 日本電子専門学校 船橋情報ビジネス専門学校 読売東京理工専門学校

採用予定学部学科
全学部・全学科

2022年度採用予定数
15名

2021年度採用実績
17名(グループ企業含む)

研修制度や福利厚生
新入社員研修、階層別研修、資格取得奨励制度、退職金制度、定年後の再雇用制度等

パンフレットダウンロード

お問い合わせ先

メールアドレス

フリーダイヤル
0120-03-1289
(携帯電話可)

ENTRY