DBEAM メイン

仕事を知る仕事を知る

概要

DBEAMは統合型表計算ソフトウェアとサーバ上のデータベースとの連携を行なうためのアドインソフトウェアです。
表計算ソフトウェアの3Dグラフ機能をはじめとする高度なグラフィックス機能と操作性を活かして、サーバ上に蓄積されているデータベースから必要なデータを直接スプレッドシートに取り込み、活用することができます。

表計算ソフトウェアの優れた操作環境のままで、サーバへの難しい手続きを必要とせずに、簡単な操作による指定で、データベースをアクセスできます。
アクセスしたデータは表計算ソフトウェア上に展開して豊富なグラフィックス機能によるビジュアルで多彩なデータ表現が可能になります。
また情報システム構築がスピードアップできるのもDBEAMの優れたメリットです。特に、オフコンとパソコンの連携に力を発揮します。

特徴

  • パソコンの表計算シートから、サーバ上の大量のデータベースを直接アクセスします。
  • 表計算ソフトウェアにアドインして本格的なデータベースアプリケーションを構築できます。
  • データベースへのアクセス条件などは簡単に設定できます。
  • SQLや難しいデータベースの知識は必要ありません。
  • 表計算ソフトウェアの豊富なグラフィックス機能を活かし、データベースを活用した効果てきなプレゼンテーション用資料作成が簡単に行なえます。
  • SQLの直接入力機能により柔軟なシステム構築ができます。

アプリケーション作成も容易に

表計算ソフトウェアの記述言語との連携により、データベースを使用したアプリケーションを容易に作成することもできます。また、VisualBasicやCインタフェースもサポートしているため多彩なアプリケーションの作成が可能です。
仕事を知る
仕事を知る

対応する統合型表計算ソフトウェア

富士通RDA/ODBC版 Excel 2007
Excel 2010
Excel 2013
Excel 2016

※32ビット版のみ対応(64ビット版は未サポート)

機能概要

データベースの検索・更新(追加・変更・削除)
処理できる項目数 最大4,096項目(*)
処理できるレコード長 最大32,000バイト(*)
処理できるレコード長 最大32,000バイト(*)
指定できる検索条件の数 最大15項目(*)
(*)はシステム動作環境によって変化します。
VisualBasic,Cインタフェース
データベース参照・更新機能サポート
抽出実行時の機能強化
  • 抽出結果のファイル化機能・外部変数機能強化
  • 抽出オーバフロー機能強化・処理中断機能強化
SQL直接入力機能

システム構成

動作OS Windows Vista
Windows 7 (32ビット/64ビット)
Windows 8 (32ビット/64ビット)
Windows 8.1 (32ビット/64ビット)
Windows 10 (32ビット/64ビット)
必須ソフトウェア 富士通製DBMS
DP/Cライブラリ、または各DBMS対応のODBCドライバ
Oracle 11g、12c
SQL Server 2008、2012、2014
各DBMS対応のODBCドライバ
対応データベース 最大32,000バイト(*)
指定できる検索条件の数 Symfoware Server、Symfoware6000、PowerRW+
Oracle 11g、12c、SQL Server 2008、2012、2014
その他(対応可能なデータベースについてはお問い合わせください)

★DBEAMは(株)東京システム技研の登録商標です。
★その他の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
※各製品の対応OSについてはこちらをクリックしてください。

標準価格

\64,800(税込)

お問合わせ先

DBEAMサポートセンター
TEL
(03)3342-2877
FAX
(03)3342-2831
メール:
dbeam@tsl.co.jp